18日のオマーン戦からわずか5日後、Hide's Mailで中田の試合に対する思いが語られました。

あのふざけた試合後のインタビューではまったく聞き出せなかったピッチ上の選手の気持ちが、とても生々しく伝わってきます。
加えて、自分の行動でチームを変えるという強い責任と意志をすごく頼もしく感じました。こんな上司がいたら、仕事にも張りが出るんだろうな・・・

もう、「試合を振り返ってみてどうでしたか?」とか「何を思ってプレーしていましたか?」なんていう、話し手任せのいい加減なインタビューは、存在意義をなくしてきているのかもしれない、とふと思った朝でしたとさ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

メモ機能がようやく形になってきました。

と同時に、資格試験の受験生の皆さんに朗報です。
LECで司法試験の講師をされている柴田先生に、論証の引用を許可していただきました。

これで、柴田先生のウェブページで公開されている論証をLAW launcher上で見ることができるようになり、学習の効率UPになるんじゃなかろうかと勝手に思っています。

来週中には2.5b2を公開できると思いますので、その際はご感想をお聞かせいただければと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

松井証券、小口株取引10万円まで手数料ゼロに

10万円だけ用意して株を買ってみる
 ↓
手数料無料だから、簡単に儲かるor少なくとも大損はしない
 ↓
ほくほくのうちに無料期間終了
 ↓
〜ループスタート〜
 ↓
手数料を払って株を買う
 ↓
なかなか手数料以上に値上がりしないor値下がりしたので売りたくない
 ↓
他に買いたい銘柄を発見!
 ↓
でも、今売ると、儲けが出ないor損する
 ↓
信用取引があるじゃないか
 ↓
信用取引で株を買う
 ↓
金利+手数料以上のキャピタルゲインが得られないと売りたくない
 ↓
他に買いたい銘柄発見!
 ↓
〜ループ〜

・・・こんなかんじ?
損きりは、忘れずに、と。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらから声をかけてみよう。

サービス業のバイトをしている時につくづく感じたんだけど、サービスに対して反応がある人に対しては、なんとかいいサービスをしようと、ほとんど無意識に努力してしまう。
きっと、このエントリーを書いた方に対しては、店員さんも「なんとかいいサービスをしよう」と思っているんじゃないだろうか。

出てきた料理がおいしそうだったら、「とてもおいしそうですねぇ。」と言い、いかにも入りたてって感じのいっぱいいっぱいの子がいたら「ゆっくりでいいから、あわてなくていいよ」と言う。
それだけで、受けられるサービスはきっと何倍にもなりますよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

えー、先週末に、ようやくLAW launcher2.5β2の開発に取り掛かり始めました。
やったことは、
・メモ機能の実装
です。
あれ?もっといろいろやった気がするんだけど・・・

基本情報の試験や子育てで今までよりリリースの間隔が
空いてしまうと思いますが、生暖かく見守ってあげてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

livedoor Blogのビジネスカテゴリーをのぞいていたら、こんなエントリーを見かけました。

お、同業者かな、と思ったら、システム開発を担当されているとか・・・
あぁ、うちの開発さんも、この方くらいに真剣に契約書をチェックしてくれたら、すごく、すんごく楽になるんだけどなぁ・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、ミスチルの新曲「くるみ」のプロモーションビデオを見たことがあるだろうか。

もし、あなたが早く結婚した男性で、まだくるみのPVを見たことがなければ、ぜひ見ていただきたい。

ケーブルテレビやスカパーに加入しているのであれば、音楽専用チャンネルで、加入していなければ、シングルをPCで再生することで、上記のPVを見ることができる。

僕は、土日の午前中、家の掃除やプログラミングをしながらJ-COMを通じて音楽専用チャンネルを流していることがよくあるんだけれど、先週末、初めてくるみのPVをみて、涙は流さなかったものの、ほとんど泣きそうになった。

もしかすると、このPVが伝えたいことは全然違うことなのかもしれないけど、僕は、「家族を持つことで得たものとあきらめなければならなかったもの」「家族を失うことの苦しさ」を、中年男性の笑顔や泣き顔からダイレクトに感じた。それは、なんていうか、衝撃だった。
出かける直前だったため、用意を済ませた妻が「まだ?」って顔で後ろに立っていたけど、そして、いつもだったら、僕がそんな顔をして妻の後ろに立っているんだけれど、その日は、最後に桜井さんが立ち去り、画面が暗くなるまで動けなかった。
初めて、歌ってすごいんだな、って思った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

いやはや。

LAW launcherがver2.5β1でバージョンアップが止まってます。
理由は
  1. OSの再インストールがあり、Delphiもついでに消えた。んで、Delphiの再インストールがめんどくさくてなかなか手を付けていなかった。
  2. 週末にまとまった時間が取れないことが多くなった。
  3. 株購入に伴い、ポートフォリオ作成ツールに取り掛かってしまった。(が、すぐ断念した)
  4. ver2.5の主機能の、メモ機能の実装に手間取っている。

です。

もしかして待っていて下さる方がいらっしゃるかと思い、言い訳をさせていただきました。

ところで・・・
どなたか、旧機種で構いませんので、ノートPCを譲っていただけないでしょうか。
信じていただけないかもしれませんが、今、土下座しています。おでこに土下座たこができるくらい、頭を地べたに擦り付けてます。
贅沢は言いませんので、どうかよろしくお願いします・・・
(特に、事務所で使用されている弁護士さん、司法書士さん。経済的余裕を少しだけ分配してあげてください・・・)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今、僕がお世話になっている会社は、ギスギスしたところがあまりなく、給料も悪くはないんだけど、うんざりしてしまうことがたまにある。
まぁ、タイトルに書いてある通りのことなんだけど、ほんとに提案を通すのが大変なのだ。

別に、大したことは言ってない。
なのに、「こんなのどうですか?」という話の後にである接続詞は、まず例外なく「でも」なのだ。
最初は、自分の経験の無さからくるものかと思ってたんだけど、周りの提案が足止めを食らってるのを何度も見ると、どうやらそうでもないようで・・・

今日は、全社の経営方針に関する部方針について、Yさんがかなり核心を突いた指摘をしていたけど、結局よってたかってなかったことにされてました。
普段は正直窓際っぽいYさんだけど、今日はいいこと言ってましたよ。
と、まぁ、本人には言ってないんだけれども(^^;

で、こんな会社に長くいると、提案すること自体がばかばかしいことに思えてきてしまうのですよ。
なんか、ゲームでよくある毒の沼の真っ只中にいるみたいに、一歩歩くごとに何かがスポイルされていくのを最近ひしひしと感じるわけなのです。
でも、これってどの会社に行っても同じなのかな・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の知る限り、法務部の仕事とは
1.新法令・法令改正時の啓蒙(コンプライアンス)
2.契約のリスクチェック
3.非定例的な業務のリスクチェック
に大別されます。
そして、多くの場合、「法務のチェックってうざい」と思われている節があります。哀しい・・・

また、大企業の法務と中小企業の法務の仕事は大きく違います。
中小企業の法務は、ほとんどの場合1,2名で法律に関する業務をカバーする必要があるため、知財関係から場合によっては総務的な仕事も回ってきます。そのため、広い分野の知識を身につけることが出来る反面、なんでこんなことまで・・・という仕事も処理する必要がある場合が多いようです。
大企業の法務は、10名以上要員がいるため、ある程度業務が細分化・専門化されます。また、訴訟対応のようなやりがいのありそうな業務にも携わることが出来ます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ