今日のお弁当に大好物が二つも入っていたので、国際問題について考えてみることにした。

1.アジア関連
あくまで推測の域を出ないのだが、インド人が、日本における「インド人もびっくり」の言い回しの認知度を知ったとしたら、おそらく一様にインド人もびっくりするだろうと思われる。
かかる虚偽の認識を早急に改めることができなければ、両国の友好関係に憂慮すべき悪影響を及ぼしかねないと強く懸念する。

2.欧州関連
あくまで推測の域を出ないのだが、イタリア人が、日本人が水溜りを見ると脊髄反射的に小銭を投げ込んでしまうのはイタリアの影響だと知ったとしたら、おそらく一様にイタリア人は訝しがるだろうと推察される。そして、当然のことながら、インド人はびっくりする。
かかる根拠の無い慣習を早急に見直すことができなければ、両国の環境問題に深刻な打撃を与えかねないと強く懸念する。

3.米国関連
あくまで推測の域を出ないのだが、日本人が「バーモント」と聞くとまず間違いなく「カレー」を連想してしまうという事実をアメリカ人が知ったとしたら、おそらく一様にアメリカ人は銃口を向けて100ドル寄こせと言うであろうことは想像に難くない。そして、いうまでもないが、インド人はびっくりする。
かかる日本企業による横暴を早急に食い止めることができなければ、両国の牛肉輸出問題の進展に著しい停滞をもたらしかねないと強く懸念する。

以上。