あなたは、ミスチルの新曲「くるみ」のプロモーションビデオを見たことがあるだろうか。

もし、あなたが早く結婚した男性で、まだくるみのPVを見たことがなければ、ぜひ見ていただきたい。

ケーブルテレビやスカパーに加入しているのであれば、音楽専用チャンネルで、加入していなければ、シングルをPCで再生することで、上記のPVを見ることができる。

僕は、土日の午前中、家の掃除やプログラミングをしながらJ-COMを通じて音楽専用チャンネルを流していることがよくあるんだけれど、先週末、初めてくるみのPVをみて、涙は流さなかったものの、ほとんど泣きそうになった。

もしかすると、このPVが伝えたいことは全然違うことなのかもしれないけど、僕は、「家族を持つことで得たものとあきらめなければならなかったもの」「家族を失うことの苦しさ」を、中年男性の笑顔や泣き顔からダイレクトに感じた。それは、なんていうか、衝撃だった。
出かける直前だったため、用意を済ませた妻が「まだ?」って顔で後ろに立っていたけど、そして、いつもだったら、僕がそんな顔をして妻の後ろに立っているんだけれど、その日は、最後に桜井さんが立ち去り、画面が暗くなるまで動けなかった。
初めて、歌ってすごいんだな、って思った。