18日のオマーン戦からわずか5日後、Hide's Mailで中田の試合に対する思いが語られました。

あのふざけた試合後のインタビューではまったく聞き出せなかったピッチ上の選手の気持ちが、とても生々しく伝わってきます。
加えて、自分の行動でチームを変えるという強い責任と意志をすごく頼もしく感じました。こんな上司がいたら、仕事にも張りが出るんだろうな・・・

もう、「試合を振り返ってみてどうでしたか?」とか「何を思ってプレーしていましたか?」なんていう、話し手任せのいい加減なインタビューは、存在意義をなくしてきているのかもしれない、とふと思った朝でしたとさ。