家に帰って晩御飯を食べながらニュースを眺めていると、なんとまぁ、ニッポン放送がフジテレビに新株引受権を割り当てたのだとか。
それだけじゃなく、なんでもフジサンケイグループは、ニッポン放送がライブドアの傘下に入った場合は取引を打ち切るんだってよ、奥さん。
いやはや、次第にこんがりとしたいい色に焼けてきましたね。


詳しい事はいつもの如くisologueさんを参照していただくとして、ライブドアとしてはどう対応していくつもりなんでしょうかねぇ。

さっきちらっとテレビで見たライブドアの記者会見では、差し止めの仮処分を求めていくって言ってましたけど、せっかく相手が「(少なくともぱっと聞いた感じは)あいたたた・・・」な発言をしてくれたんだから、「これ以上争ったらニッポン放送の既存株主の利益が損なわれてしまう」とか、「取引を打ち切るとまで言われたら、友好的提携の道がもはや完全に断たれたと判断せざるを得ない」なんて感じのお涙頂戴的な理由をつけて「視聴者の方によりよいブロードキャストの姿をお見せしたかったのですが・・・」てな事を言いつつリングからうなだれながら寂しげに降りて行った方がオトクなんじゃないんですかねぇ。
で、ニッポン放送の株式をうまいこと現金化できたら、笑えるほどにだぶつく自社株を買ってみたりして「すんません、MSCBは無かった事にしてちょうだい」と、怒れるLD株主に詫びを入れてみるとか。
(あ、でも去年1000分割もしておいて自社株買いなんてしたら、また非常識って怒られるんでしょうかね。公開会社で仕事をした事が無いんで良くわかんないですけど。^^;)

ま、なんにしても、この機会が悪役をフジサンケイグループに押し付けて、あの夏の悲劇のヒーローショーを再現できる最後のチャンスだと思うんだけど、いかがなもんでしょうか。

_______

株式取引ならライブドアトレード