9時
ようやくのどの痛みが引いたと思ったら、恐ろしい勢いで花粉症に苛まれている。
ちなみに、以前血液検査した際に「杉・ヒノキ・ハウスダスト・ダニ」についてはアレルギーが認められないという結果が。
じゃぁ、原因はなんだっていうのさっ。

10時
懸案だった「儲けが少ない割りにスキームが複雑で作るのが面倒なことこの上なかった契約書」がようやく完成したので送りつける。

11時
最近立て続けに送られてくる個人情報関連の契約を返す。
いまさら個人情報関連の契約書を送りつけてくる会社はろくなところじゃないと思うんだけど、いかがなもんでしょうか。

12時
愛妻弁当をもきもき食す。
本日のデザートはプリン。
子供のころ、プリンは食感が「ぷりんっ」としているからそう名づけられたと思っていたってことは誰にも知られたくないいちばんの秘密。

13時
昼休みで外の空気が入ってきたせいか、鬼のような連続くしゃみ攻撃に襲われる。
館内放送で、「今日一日出入り一切禁止」と社長の声を真似して告知したいところなんだけど、考えて見ると、僕は社長の声を真似できないのだからそれはとてもかなわぬ願いなんだよな、と、一人涙にくれるのであった。

14時
明日休むということもあって、怒涛のように処理を進める。

15時
営業さんが「修正できないそうです」といって契約書を持ち帰ってきたので、じゃぁ、書かれていることをすべて守ってくださいね(にっこり)、とやさしくお伝えしました。
がんばってね。ふぁいとっ!

16時
労働組合の代議員を引き継いでくれる人を探して彷徨う。
「来月じゃだめですか?」と聞かれ、「来月にはおいらはこの会社にいないんだよぅ」と心の中で答える。

17時
部長と課長が僕の送別会をどこにするか相談していたけど、こうゆうのって「どうしたい?」って聞かれても、正直困る。
辞めるのにうきうきと送別会の話に乗る訳にもいかないし、かといって自分のために考えてくれていることに対してあんまり距離を置くわけにもいかないし。
つくづく「僕のいないところでやってくれ」と思う。

18時
なんだかしらないけど、今日はみんな続々と帰っていくので、僕も続いて退社。