というわけで、今回は論評blogについて考えてみた。
前回は(日記blog)はこちらへ。
※3/2 「コラムblog」を「論評blog」に変更
要素の内容はこちらへ
    【重要な要素】
  1. 知識
    論評のネタに対する正確な知識がないと、そこから生じる思考過程や結論に意味がなくなってしまうため、必須。
  2. 思考
    正確な知識があっても、その知識から誰でも思いつく考察しか展開されないと、「・・・だから?」としか思えない。
  3. 着想
    論評のネタはかぶりがちなため、同じネタを人と違う視点から論じることが出来ると、アドバンテージをもてる。
  4. 人物
    有名人が何を考えているのかを知りたがる人が多いため、強いアドバンテージがある。

    【論評blogのメリット】
  1. 一度おもしろいと思ってもらえると、リピーターになってもらえる可能性が高い。
  2. トラックバックされやすいため、横のつながりが広がりやすい。

    【論評blogのデメリット】
  1. 「知識」や「思考」が必要であり、おもしろ論評blogにすることが難しい。
  2. 自分が思っていることを正確に文章に起こそうとすると、とても時間がかかる。


次は、おもしろblog率が高い気がする「企画blog」について考えます。