経常ベースでも利益が出たのは上場審査の年のみ(公開当日に出た今期決算予想も軽やかに赤字予定)
1万円と5万円で役員と従業員に対してストックオプションをたんまり付与
同業他社の時価総額を突き放す強気の公開価格設定
主幹事証券は、ライブドア証券(デビュー戦)
未公使のストックオプションをたっぷり残したまま華々しく上場
比例配分狙いの買い方をさくっと地獄に叩き落したタカラバイオも、上場前日にしっかり業績下方修正して強力アシスト

と、まぁ、役者がそろいにそろった珍銘柄エフェクター細胞研究所ですが、公開二日目に至っていまだに初値がついておりません。

そこで、Yahoo!掲示板から一言
研究
2005/ 3/30 9:33
メッセージ: 2746 / 2830

投稿者: gocha555

単細胞を嵌め込んで金を巻き上げる研究をしていたんですよ、きっと。


これは YahooFinance さんの 1 に対する返信です

・・・・いやいや、それはいいすぎですよ。(棒読み)

しかしまぁ、僕が出席した某証券代行さん主催のセミナーでは、
「ストックオプションを未公使のまま上場することは、価格下落のリスクを投資家のみに負わせることであり、道義的に許されないと考えるべきです」
って説明されてたんだけど、あれはなんだったんだ?