2004年02月

こちらから声をかけてみよう。

サービス業のバイトをしている時につくづく感じたんだけど、サービスに対して反応がある人に対しては、なんとかいいサービスをしようと、ほとんど無意識に努力してしまう。
きっと、このエントリーを書いた方に対しては、店員さんも「なんとかいいサービスをしよう」と思っているんじゃないだろうか。

出てきた料理がおいしそうだったら、「とてもおいしそうですねぇ。」と言い、いかにも入りたてって感じのいっぱいいっぱいの子がいたら「ゆっくりでいいから、あわてなくていいよ」と言う。
それだけで、受けられるサービスはきっと何倍にもなりますよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

えー、先週末に、ようやくLAW launcher2.5β2の開発に取り掛かり始めました。
やったことは、
・メモ機能の実装
です。
あれ?もっといろいろやった気がするんだけど・・・

基本情報の試験や子育てで今までよりリリースの間隔が
空いてしまうと思いますが、生暖かく見守ってあげてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

livedoor Blogのビジネスカテゴリーをのぞいていたら、こんなエントリーを見かけました。

お、同業者かな、と思ったら、システム開発を担当されているとか・・・
あぁ、うちの開発さんも、この方くらいに真剣に契約書をチェックしてくれたら、すごく、すんごく楽になるんだけどなぁ・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、ミスチルの新曲「くるみ」のプロモーションビデオを見たことがあるだろうか。

もし、あなたが早く結婚した男性で、まだくるみのPVを見たことがなければ、ぜひ見ていただきたい。

ケーブルテレビやスカパーに加入しているのであれば、音楽専用チャンネルで、加入していなければ、シングルをPCで再生することで、上記のPVを見ることができる。

僕は、土日の午前中、家の掃除やプログラミングをしながらJ-COMを通じて音楽専用チャンネルを流していることがよくあるんだけれど、先週末、初めてくるみのPVをみて、涙は流さなかったものの、ほとんど泣きそうになった。

もしかすると、このPVが伝えたいことは全然違うことなのかもしれないけど、僕は、「家族を持つことで得たものとあきらめなければならなかったもの」「家族を失うことの苦しさ」を、中年男性の笑顔や泣き顔からダイレクトに感じた。それは、なんていうか、衝撃だった。
出かける直前だったため、用意を済ませた妻が「まだ?」って顔で後ろに立っていたけど、そして、いつもだったら、僕がそんな顔をして妻の後ろに立っているんだけれど、その日は、最後に桜井さんが立ち去り、画面が暗くなるまで動けなかった。
初めて、歌ってすごいんだな、って思った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

いやはや。

LAW launcherがver2.5β1でバージョンアップが止まってます。
理由は
  1. OSの再インストールがあり、Delphiもついでに消えた。んで、Delphiの再インストールがめんどくさくてなかなか手を付けていなかった。
  2. 週末にまとまった時間が取れないことが多くなった。
  3. 株購入に伴い、ポートフォリオ作成ツールに取り掛かってしまった。(が、すぐ断念した)
  4. ver2.5の主機能の、メモ機能の実装に手間取っている。

です。

もしかして待っていて下さる方がいらっしゃるかと思い、言い訳をさせていただきました。

ところで・・・
どなたか、旧機種で構いませんので、ノートPCを譲っていただけないでしょうか。
信じていただけないかもしれませんが、今、土下座しています。おでこに土下座たこができるくらい、頭を地べたに擦り付けてます。
贅沢は言いませんので、どうかよろしくお願いします・・・
(特に、事務所で使用されている弁護士さん、司法書士さん。経済的余裕を少しだけ分配してあげてください・・・)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今、僕がお世話になっている会社は、ギスギスしたところがあまりなく、給料も悪くはないんだけど、うんざりしてしまうことがたまにある。
まぁ、タイトルに書いてある通りのことなんだけど、ほんとに提案を通すのが大変なのだ。

別に、大したことは言ってない。
なのに、「こんなのどうですか?」という話の後にである接続詞は、まず例外なく「でも」なのだ。
最初は、自分の経験の無さからくるものかと思ってたんだけど、周りの提案が足止めを食らってるのを何度も見ると、どうやらそうでもないようで・・・

今日は、全社の経営方針に関する部方針について、Yさんがかなり核心を突いた指摘をしていたけど、結局よってたかってなかったことにされてました。
普段は正直窓際っぽいYさんだけど、今日はいいこと言ってましたよ。
と、まぁ、本人には言ってないんだけれども(^^;

で、こんな会社に長くいると、提案すること自体がばかばかしいことに思えてきてしまうのですよ。
なんか、ゲームでよくある毒の沼の真っ只中にいるみたいに、一歩歩くごとに何かがスポイルされていくのを最近ひしひしと感じるわけなのです。
でも、これってどの会社に行っても同じなのかな・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の知る限り、法務部の仕事とは
1.新法令・法令改正時の啓蒙(コンプライアンス)
2.契約のリスクチェック
3.非定例的な業務のリスクチェック
に大別されます。
そして、多くの場合、「法務のチェックってうざい」と思われている節があります。哀しい・・・

また、大企業の法務と中小企業の法務の仕事は大きく違います。
中小企業の法務は、ほとんどの場合1,2名で法律に関する業務をカバーする必要があるため、知財関係から場合によっては総務的な仕事も回ってきます。そのため、広い分野の知識を身につけることが出来る反面、なんでこんなことまで・・・という仕事も処理する必要がある場合が多いようです。
大企業の法務は、10名以上要員がいるため、ある程度業務が細分化・専門化されます。また、訴訟対応のようなやりがいのありそうな業務にも携わることが出来ます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

何かの(多くの場合は行動を非難する場合の)理由として「常識だから」と言う人に対して、
  1. どうしてそれが常識だといえるのか
  2. 「常識だから」と「結論」の間に因果関係がないのではないか(常識or非常識だから、何?でも可)

って聞いてみてください。
できるだけ静かな声で、冷静に、相手の目を見て、できれば微笑みながら。
じょうしき じやう― 0 【常識】

〔common sense〕
(1)ある社会で、人々の間に広く承認され、当然もっているはずの知識や判断力。
「―では考えられない奇行」「―に欠ける」
(2)「共通感覚」に同じ。


三省堂提供「大辞林 第二版」より

goo 国語辞典続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

倦怠期に入ったカップルや夫婦へ。

倦怠期を乗り越えるきっかけとして、「遺書を書く」事をお勧めします。

条件は
  1. あなたは明日死ぬ
  2. あなたの配偶者や彼氏彼女には、この遺書でしかメッセージを残せない
  3. あなたの配偶者や彼氏彼女は、あなたが死んだ後、必ずこの遺書を読む

ルールは
  1. 話しかける形式で書く
  2. 恥ずかしがらず、恥ずかしいことを書く
  3. 自分が明日死ぬということを、真剣に想像してから書く

ってな感じで。

ぜひぜひ、試してみてください。
二人の関係に慣れてしまっている自分を、ちょっと反省したくなるかもしれませんよ。(僕は、そうでした)

ちなみに、僕も書いてみました。(長いので別ページで)
御自分の遺書と見比べてみてください。不思議と同じようなことを言ってるんじゃないかな?
もし、本当に試してくれた方がいたら、似ていたかを教えてください。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

お待たせしました。
1月分の注目度が発表されましたので、報告します。

結果は・・・
検索回数32回+スカウトメール1通=42pの81936位でした。
なんか、検索回数が倍増してますねぇ・・・
何にもいじってないのに。
でも、32回も検索にヒットしたのに、履歴書にさっぱり興味を示してもらえなかったようで、ちょっと寂しいです。(一通あったスカウトメールも、人材紹介会社からのものだった)

何がいけないのだろうか・・・やっぱり勤続年数かなぁ。

さて、今月から、いよいよ先月合格発表があった行政書士を加えます。
どうなるかなぁ・・・。

現在の武器
・年齢20台半ば(攻撃力-中)
・ビジネス実務法務検定2級(攻撃力-小)
・法学検定総合2級(攻撃力-極小)
・初級シスアド(攻撃力-無し?)
・行政書士(攻撃力-無し?)
・システム開発企業の法務職勤続1年(攻撃力-マイナス?)

手に入れる予定の武器
・TOEIC[受検済み](攻撃力-点数次第)
・基本情報技術者とセキュアド[今春and今秋](攻撃力-極小)
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ