2005年04月

温泉地に来たからには、て訳で、ここぞとばかりに温泉に入りまくっております

これぞ休暇ですよ
ひゃっほ〜
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

03684c2f.jpg前沢は桜が満開!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

この9連休の前半を使って奥さんの実家の青森に行ってきますです

っていうか、いまから行ってきます
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

9時
新聞記事のコピーを読む。
もちろん、ほめられている記事は鵜呑みにして、強力な対抗技術を持ち上げている記事にはけちをつけながら、だ。
でも最近、ツチノコみたいな顔をした競合他社の社長の笑えるヨタ話が少なくなっているのが寂しい。
花火ならもうちょっと派手に打ち上げて欲しいもんだ。

10時
斜め前にすわっている同僚から、ちょっと見てくれとの依頼を受けて、契約書をチェックする。
なんでも、以前締結した開発契約に基づいて作ったソフトウェアを利用するための契約なのだとか。
なぜ、自分で金を出して作ったソフトウェアを利用するのに人様から許諾を受けなければならないのかまったく理解に苦しむ。
開発契約を読むと、著作権は全部持ってかれてるし。
いくら元ネタが先方のブツでも、金を出したカスタマイズ部分についてはもうちょっと何とかならなかったのだろうか。

12時
愛妻弁当を食す
向かいに座っている嘱託のやり手特許マンさんから、「コーヒーゼリーいいですねぇ」といわれる。
そんなこといっても、あげないぞ。(欲しくはないのかもしれないけど)

13時
激しく眠くなる。

14時
ドコモの個人情報漏洩ジサクジエーン事件の記事を読む。
・・・なんか、網膜認証とか、全面ガラス張りの部屋とか、事件の本質と関係ないところに強く興味を引かれる。
はぁぁ、かっちょいい。

15時
新しいPCはテンキーがないのに、右手がテンキーを求めて宙をさまよってしまうことがある。
大学進学のために上京した娘の分まで茶碗を用意しちゃったときって、こんな気分になるんだろうな。
・・・いや、それは違うか。

16時
考え事をしているときにいきなり後ろから声をかけられて、飛び上がるほど驚いてしまった。
ほんと、この性格を何とかしたい。

17時
営業さんと打ち合わせ。
すごくアタマの切れる人で、話していて楽しい。
情報もたくさん持っているし、話し方から強い意志を感じるし。

19時
会社の近くのなんでも屋(?)で買ってきた割れせんを食す。
微妙な味だったので、周りの人にも「これ、変な味がするから食べてみてください」と言ってすすめるも、なぜかだれも手を出さず。

21時
隣の人から、ビジネス法務に載っていたビジ法2級の問題を解いてみてと言われる。
当然軽やかに全問正解。
(普段ふざけた言動をしている分、こういったところで締めておかないとただのバカと思われかねないので、解いているときはドキドキだったんだけど、それは内緒だ)

22時
かえる
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

もう、心の底から妄想なんだけど、例えば秘密保持条項がこんな感じだったら、改変するのがとても簡単になるんだけれど、どうだろうか。
article 秘密保持
var
 秘密情報 : 情報を開示する当事者が、開示時に秘密と指定した情報;
begin
 義務  = ((甲,乙),(秘密情報を第三者に開示しない));
exception
 秘密情報 = 公知情報,
       開示された情報と無関係に取得した情報,
       第三者から秘密保持義務を負うことなく取得した情報;
 開示   = 法令によって義務付けられている場合の開示
end;

で、例えば、今回は秘密を開示するのは甲だけだよって言われたら、
 義務  = ((甲,乙),(秘密情報を第三者に開示しない));

 義務  = ((甲),(秘密情報を第三者に開示しない));
にするとか。

あぁ、妄想は膨らみます・・・

あと10年位したら、裏でこんな感じの言語を使っている「自動契約書作成ツール」が登場するんだろうな、なんて考えたりして。
そしたら、エンドユーザーコンピューティングならぬ、エンドユーザーリーガルライティングがとっても簡単になって、リーガルドカタは片っ端から職を失っていくんだろうな、なんて考えたりして。

あぁ、早くこんな日が来ないかなぁ・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

先日、mulogさん経由で磯崎さんの労作、オープンな法体系(SF小説風)を読んできました。遅ればせながら。

で、いつもながらすげぇなぁと思いつつ、なにかを忘れていたような気持ち悪い感覚になったので、しばらく頭の奥をがさごそ探してみたら・・・
あぁそうだ
オブジェクト指向契約書なんてものを作ろうとして、例によってすぐに放置しちゃっていたんだった。

また暇になったら手をつけたいとは思いつつ、いつのまにか記憶の海へと埋没しておりました。
最終形は、各契約形態ごとに用意されたフレームを選択してコンポーネント(条項)を選択していくだけで契約書の大枠を自動的に作成できて、しかもその操作を専用エディタで行うという、なんていうか、「お前、マジ暇だな」としか言いようのないプランを予定していたんだけど・・・
ま、いいか。
Olive後の世界では、そんなもの必要ないんだしさ。

単にリーガルドカタ的な仕事を自動化(または専門性を低減させることでユーザー側に委譲)しようという発想を、オブジェクト指向の考え方で実現しようと思い立ったときは、「お前、マジ天才だな」なんて考えていたんだけど、Olive後の世界は、そんな僕を現実に引き戻してくれるのに充分なパワーを持っておりましたとさ。

しかし、Olive後の世界では、リーガルドカタ法務部って何をしているんだろうか・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

気功砲くらいなら打てる気がする。
うん。

でも、やってみて本当に打てちゃったら命が危ない。
怖くて試せない。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

最近、PCでブログを更新する暇すらありません
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

先週末、今をときめく中東地域に赴任している友人が帰省しているってことで、さしで飲んできました

久しぶりに会って、入った店がはずれだったらあまりにもアレだろうと思い、柄にもなくリサーチ

んで、良さそうな沖縄料理屋を発見したんだけど、予約の電話に出てもらえず、のっけから嫌な予感がそこかしこに漂う午後1時

ま、早い時間に待ち合わせたから、予約無しでも行けるだろうと判断して放置すること数時間

……やっぱり満席で入れませんですた

気をとりなおして近くの店を物色すると、なんとまあ、悪くなさげな別の沖縄料理屋さんを発見したので、脊髄反射で入店して沖縄料理とあわもりをたらふくいただいて参りました

しかし、なんつうかこう、学生時代の友達と会うと、学生時代のノリが内から蘇ってくるのってなんでなんだろうね

「お前ね、結婚したら自由にオナることだってできないんだぞ」
と宣言したときにふと目があった隣の席のカポー(♀)の引きまくりの表情が今も目に焼き付いておりますです
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

9時
ミーティングの資料作成
適当に作った割には悪くないできではないでしょうか

10時
ミーティング
また一人あたらしい人が入ってきたので自己紹介をする
趣味を訊かれて思わずプログラミングってこたえそうになったけどぎりぎりで踏みとどまった
できるかぎりこのページは会社にばれないようにしたいからな…

12時
愛妻弁当を食す
ちなみに転職に伴ってお弁当箱もリニューアルとあいなりました

13時
契約管理のデータベースの作成にとりかかる

14時
まだ作業中

15時
まだまだ作業中

16時
作業終わり
この数時間の間に契約書がたまりにたまっていることに気づいて人知れず涙をながす
しくしく…

17時
また依頼がどかんときた
もう、ぼく…

19時
また増えた
しねばいいのに

21時
財務経理に書類を出しに行ったら普通にみんな仕事をしてた
春の財務チームを遠くから眺めるのって、すごく気持ちいいよね
あはははっ
きゃぴっ

22時
ハラ減ったので帰ります
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ