2005年12月

勤め先の近所のam/pmが、"女性の女性による女性のためのコンビニ"HAPPILYというものに生まれ変わって数日。

神谷町から這い出てくるリーマン共には目も合わせず、女性のみにスープ100円引き券を配布する不埒な経営姿勢に毎朝怒りを禁じえなかったわけですが、なにやらテレビで特集されたときの情報によると、サンタさんがいるらしい。

しかも、そのサンタさん、ミニスカサンタさんなのだとかっ!

まちがってる。

それ、まちがってるよ。


たとえるなら、「ゲッターロボ」と「ピッチャー野茂」くらいに間違ってるよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ろじゃあさんが問題を出していただいていますので、答えてみます。
ある営業本部の若いのからある日質問が・・・
Hさん、ちょっと教えて下さいよ。
僕が店でうちの商品売ってるとしますよねえ。
僕みたいな新入社員が店で品物売ってることで、お客さんと売買契約締結することになるんですよねえ。
この売買契約って僕とじゃなくてうちの会社とお客さんとの売買契約じゃないっすか。
僕が店でうちの商品売ってることで何でうちの会社とお客さんとの間で売買契約が生じることになるんっすか?
実は提携先の感じの悪い課長からこれ説明できるかってちょっといじめられたんですけど。
あたりまえのことじゃないんすか?
理由って言われてもなあ・・・
俺、答えられなかったんすよ。
悔しいっす。
助けてくださいよ。

【前提】
「店」は、「僕」が勤務する会社の一組織であること

【答え】
それはね、お客さんが、「うちの会社から品物を買いたい」って君にお願いして、君も「うちの会社はお客さんに品物を売りますよ」って答えたからだよ。
もしかすると、赤字の部分は口には出さなかったかもしれないけど、態度とか周囲の状況から明らかだから、言ったのと同じことなんだ。
で、もしかすると、なんで「うちの会社」に代わりに君が「うちの会社」の意思を相手に伝えることができたかって疑問に思うかもしれないけど、それは、君が会社から「お客さんが来たら品物を売ってね」ってお願いされてるからなんだよ。
ほら、会社自身は、客さんと直接トークできないからね。
もしかすると、これもはっきりとは言われていないかもしれないけど、これも君が従業員であることや、業務の内容から、当然にそう考えていいんだよ。

ま、提携先の課長さんには「いやぁ、難しくってわからないですねぇ。ところで、お子さんはおいくつになりました?今が一番かわいい時ですよね。」とでも言っておけばいいんじゃない?
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

まず、今回の広島の事件は本当に悲劇だと思うし、幼い女の子の父親の一人として、犯人は3万回死刑になった後地獄の業火に永遠に焼かれればいいと思う。

でも、

それでも、

被疑者が逮捕されたからといって、逮捕された人を犯人扱いするのはもうやめにしませんか?


昨日、久しぶりフジテレビの深夜ニュース(滝川クリステルのやつ)を見ていたら、なんかコメンテーターのおっさんが、「犯行を否定しているのであれば、情報を広く求めるためにも顔を隠すのを許したのは残念。連行されるときは遺族にとって容疑者を見る数少ない機会だからなおさらだ」みたいな事をまじめな顔で語っていたけど、ふざけるにもほどがある。
情報を求める目的のためには「連行される」という屈辱的なシーンを見せる必要は全くないし、ましてや犯人かどうかもわかっていない人を遺族に見せる必要なんてなおさら無い。
百万歩譲って、見せる必要があるとほんとに思ってるなら、まずお前らがカメラの電源を切れよ、と。
単なる野次馬根性丸出しなだけの癖に、正義感面してんじゃねぇよ、と。
裁くのはお前らじゃなくて、法なんだよ、と。

で、こんなバイアス全開のテレビ情報をもとに、あのペルー人を断罪しているブログの数々をみると、本当に、心の底から恐怖が湧き出てくる。
僕が、たまたま通学路のそばに住んでいて、たまたま同型のコンロを買っていて、たまたま被害者の女の子と言葉を交わしていたら、僕があの場に引きずり出されて、こんな風に無数の人からいわれの無い非難を受けなければならないって可能性は、充分にあるのだから。

こういった報道を見るたびに思うんだけど、いつになったら彼らは、あの「松本の過ち」を真剣に捉らえるようになるんだろうか。
それとも、いつになっても今のまま、何も変わらないのだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ