というわけで、今回は論評blogについて考えてみた。
日記blogの回はこちらへ。
論評blogの回はこちらへ。

要素の説明はこちらへ

    【重要な要素】
  1. 着想
    まさに、企画blogのキモ。
    企画の着眼点がおもしろければ、その内容が多少しょぼかったとしても、おもしろblogに充分なりうるはず。
    成功本を100冊読んで、本当に成功できるか、とか、ニュース速報系ウェブページの体裁でうそニュースを書くなんて、もう、中を読む前から「おもしろそうなニオイ」がプンプンしてきませんか?
  2. 経験
    「何かをやってみる」という企画は、追体験のおもしろさが無条件で付いてくる為、興味を持ちやすい。
    いろいろな投資で一億円を稼ぐなんて、読んでるだけで自分も成功してるような気分になれそうじゃないですか。

    【企画blogのメリット】
  1. 一度おもしろいと思ってもらえると、リピーターになってもらえる可能性が高い。
  2. 「企画」というガイドラインがあるため、ねた切れになりにくい

    【論評blogのデメリット】
  1. 企画がつまらないと、それだけでおもしろblogから大きく遠ざかってしまう。
  2. そもそも、おもしろい企画なんてそうそうおもいつくもんじゃない。


こんな感じで、次回はニュースblogにいってみよう。