昨日、せっかくの日曜をつぶして、基本情報技術者試験を受けてきました。

結果は、午前6問誤答・午後3問誤答でした。

これから受験する方のために、難易度の目安を書き残して置きます。極めて主観的ですが。

全体
 余裕を持って合格するためには、目安として、20時間程度の勉強時間が必要だと思います。
 プログラミング経験の無い方、初級シスアドを受験していない方は、もうちょっと必要かもしれません。

午前
 初級シスアドに合格している方であれば、問題集を一冊やれば充分
 そうでない人は、念のため参考書も買った方がいいかもしれない。

午後(共通)
 プログラミングの経験が無いのであれば、たくさん問題を解く必要あり。
 逆に、プログラミング経験があればあまりやることはないと思う。
 ただ、いろいろなアルゴリズムの概要を「文章として」理解していると試験当日に楽ができるので、一応参考書にも目を通しておいた方がいいんじゃないかな。

午後(言語)
 CもJAVAもCOBOLもやったことが無い人は、迷わずCASL兇鯀択しましょう。
 将来を考えて高級言語を選択したいと思われるかもしれませんが、そういうことは試験勉強を通じてではなく、実際にいじった方が数倍早く身につくと思います。
 なお、CASL兇蓮Web上にすばらしい入門解説ページがたくさんあるため、参考書を買わなくて済むというメリットもあります。

以上、報告でした。