お役所と契約しようとすると、
  1. どこともこの内容でやってるから、変更しないで
    (そりゃ、全部のところにそういっていれば、どことも同じ内容になるでしょうよ)
  2. 書いてある内容は○○だけど、実際は××でやるから
    (あなたが担当から外れた後は、どうなっちゃうんですか?)
  3. 予算取れてないから決裁できないけど、業務はスタートしちゃって
    (結局予算取れなかったらどうすんですか?)
などなどの、フシギちゃん発言を次々と聞かされることが結構ある。


一方では民間の発注企業に対して「下請企業とよく話し合うように」と指導しつつ、自分達は(多分めんどくさいから)交渉を拒否するってのはいかがなものなのでしょうか。
まぁ、きっと大企業とビッグプロジェクトを進行させるときにはしっかりやるんでしょうけどね・・・

で、本日目にしたびっくり条項。
委託側(国)受託側(当社)で、
支払遅延損害金:年利約3%
納入遅延損害金:年利約100%

・・・そんなに当社は信頼できないんですか、そうですか。
とほほ・・・