この前書いた、成功するリーガルブログを書くための、たった7つのコツというエントリーで人が書いたことにけちをつけたので、じゃぁ何を心がければ成功できるんだということを、決して成功していないブログを書いている僕が書くという変態プレイでゾクゾクしたいと思います。
  1. ブログのテーマを定め、テーマに沿ったエントリーを書け。
    企業法務マンサバイバルの労働関係、法務系書籍の紹介だったり、企業法務戦士の雑感の知財関係だったり、法務の国のろじゃあの金融関係のように、人気のあるブログは、テーマが明確に見えている。と思う。
  2. 役に立つ情報を書け。それが無理なら、せめて読んで面白いエントリーを書け。
    「役に立つ情報」といっても、別段新しい知識や網羅的な情報を集める必要までは無い。たとえば仕事で経験したこと(特に失敗したこと)を書くだけで、結構他の人には役に立つ情報になったりする。と思う。
  3. 自分の意見を書け。
    意見だから、間違っていても問題なし。むしろばりばり間違えよう。
  4. 読みやすいスタイルで書け。リーガルライティングとブログは違う。
    これは、そのとおり。
  5. トラフィックは気にするな。
    もともとニッチな領域だから、トラフィックを期待してもしょうがない。むしろ、リンク元を気にしたほうがいいと思う。
  6. 炎上を避けろ。過度の批判や個人攻撃は危険だ
    これも、そのとおり。ただ、一般論だけど。
  7. 背伸びするのはほどほどに。
    周りの人がすご(いと感じ)すぎて、ついつい自分の実力を大きく見せたくなっちゃうけど、これは、ある日「ぷつん」とやる気を失ってしまう一番の原因になるということを忘れずに。

こんな感じでいかがでしょうか。