@mu_mu_こと杉村啓さんからMacとiPod touchを完全後払いで売っていただき、昨日からLAW launcher for iPhoneの開発をスタートしました。

・・・が、とにかく難しい。

なにが難しいって、XCode+InterfaceBuilder(MacやiPhoneアプリの開発環境)の操作もそうなんだけど、一番はMacそのものの操作なんだよね・・・

まず最初にCtrl+x/c/vでコピペができない(commandキーと組み合わせないといけない)で躓き、Alt+Tabでウィンドウの切り替えができないことに苛立ち(アプリケーションの切り替えになってしまう)、アルファベットと日本語が混在したテキストをスムーズに打つ方法がわからない(これは未だにわからない)。

でも、泣きながらいじっていると、だんだんとMacの間合いのようなものがつかめてきて、2日経ってようやくなれてきたような気がしてきた。気のせいかもしれないけど。

あれだよね。
Windowsは、使いやすくなるようカスタマイズして鍛えていくOSである一方、MacOSは、それにあわせて自分をあわせていくOSなんだよね。

というわけで、進捗です。



これを押すと

ピクチャ 1



こうなる

ピクチャ 2


たったこれだけ。
信じがたいことに、ここまでくるのにまる2日間かかっています。
この先どうなることやら...