【初日】
  • 簡単な(誇張抜きでほんとに簡単な)オリエンが終わったあと、自分のデスクに戻ってPCの設定に勤しむ。
  • ある程度予想・・・というか、覚悟していたとはいえ、あまりの放置ぶりにちょっと先行きに不安を感じる。
  • さらに、驚くべきことに、与信の管理の仕組みを作るってのが最初に言い渡された仕事。
  • 「やる人がいないから」ってわけではなく、「法務担当に任せる」ってことらしい。
  • 経理から信用の供与という仕事が移管されるとは・・・
  • とりあえず、与信関連の書籍を貸してくれたので読んでみるも、具体的なノウハウが記載されているわけではないので、一歩も前に進まない。あぁ・・・
  • 一段落したところで、社内の業務上関係しそうな人の席を案内してもらって自己紹介行脚。ちっちゃな会社なので、一瞬で終了。
  • いろんな人に「待ってたよ!」といった趣旨の声をかけてもらったけど、今後の対応を間違えれば「あいつ連れてきたの誰だよ!」にすぐ変わるのだと思うと、逆にプレッシャーを感じてしまう。
  • 面接の時に「フレックスの影響で管理系の部門は遅くまで残ることを求められちゃう傾向がある」ってきいてたけど、定時を過ぎたあたりでみんな普通にぽろぽろ帰り始めたので、自分も周りの様子をうかがいながら帰宅。
  • 転職してからしばらくは、この「空気を読む」作業に神経をすりらすことに疲れるんだよね。

つづく・・・