法務に限らず、バックオフィスの仕事はサービス業だと思っているので、お客様である社員の皆さんには、できるだけ素早く、わかりやすく、感じよく対応するように心がけてはいる。

でも、営業のOさんが持ってくる仕事については、どうもそんなサービス精神を発揮する気にならない。

んで、その理由は、Oさんが好きになれないから。それだけ。

じゃぁ、どこがキライなのかというと・・・
  • 理由も無く急がせる。
    →「絶対今日中に」と言われて、「難しい」って答えたら、「じゃぁ、明日の午後まででいいや。今日はNRだし、明日の午前はずっと会議だから」だって。絶対今日じゃなかったの?
  • 脅迫する。
    「お前、そんなこといって契約とれなかったらどう責任とんだよ」
    →シラネーヨ。秘密保持義務を課すと取れなくなる契約ってなんだよ。あほか。
  • 「信頼ベース」を連発する。
    「いやぁ、先方とは信頼ベースで今までやってきたから、そんなにガチガチに言わなくてもいいよ。」
    →じゃぁ、契約書も締結スンナ。あと、契約内容は全然ガチガチじゃねぇ。普段のアンタのやり方がスカスカなだけだ。

まぁ、他にも息が臭いとか、打ち合わせに割り込んでくんなとか、部下がどんどん辞めていくことに反省しろとか、いろいろ文句を言いたいことはあるけど、とにかく法務をいざと言うときの責任逃れだけに使おうとするのはやめてくれ。ってことだけは声を大にして言いたい。

あと、できれば会社も辞めてくれ・・・。