ブロガー新聞で取り上げていただいたのは嬉しいのですが、エントリーの趣旨・意図が編集者さんへまったく伝わっていなかったようなので、蛇足とは思いながら、追記します。

その1
モラルは、個人個人の主観の集まりなのだから、個人個人の主観が多種多様な世の中では、判断基準として機能しうる「モラル」なんて、ないんじゃないのか?

その2
モラルって言葉を出すと、単なる主観に過ぎない自分勝手な基準が、あたかも客観的な基準のように聞こえてしまうので、とても迷惑。

その3
モラルを持ち出せば、「その行為で誰が損をするのか」等の個別具体的な検討を経ずにとりあえず文句を言えるので、建設的な議論をしたい場合にとても迷惑

その4(追加)
モラルなんていう根拠が明らかでない基準では人を動かすことができず、実効性に乏しいんじゃないだろうか。

えみっちぃさんの言葉を借りれば、モラルってのは、
「善悪の判断は手前のモノサシじゃなく、世間一般的なモノサシで測れよ」ってことですよ。
という意図で用いられるので、つまり、「手前のモノサシじゃなく、世間一般的なモノサシで測れといいつつ、その世間一般的なモノサシってのは結局手前のモノサシでしかない」という、なんつうか、一人でボケとツッコミを兼任するようなとんでもないことになっちゃってるんじゃないでしょうか。


結局、僕があのエントリーで一番言いたかったのは、
「モラルって言葉を使うのはやめにしたらどうですか?」
ってことです。
「その『モラル』って奴が間違ってる可能性は無いんですか?」
とか、
「その『モラル』が『モラル』たる根拠を示してくれ」
でもいいです。

あぁ、っていうか、もう、どうでもいいです。

ここまで書いてなんですけど、考えてみたら、僕自身が「モラルだから云々」という言葉を笑って聞き流せばいいってだけの話なんですよね。

____

上記の「その1〜その4」に、「そんなことは無い、モラルは〜だ」というご意見がございましたら、TBやコメントをいただけると嬉しいです。

んでは〜。