毎年恒例のやーつですが、今年から「tweetで振り返る」ではなくなりました。
これを書いている瞬間のポスト数は3899で、月平均は325、1日10ポストって感じでした。

1月


この企画で過去ポストを振り返って初めて、こんなこと言っていたことに気づいてびっくりした。
まさかね、という…

今年も11月にてひどい失敗をしている(本業の方ではないのでセーフ!セーフ!)ので、あー、1年に1回はてひどい失敗をしているんだな、ということを再確認しました。
成長してくれ、自分!

2月


読み返して「あーわかる」と思ったし、これは多分、一生そう思い続けるんじゃないかという気もする。
昨日、たまたまマネージメントの向き不向きについての話題になったんだけど、結局のところ、良いマネージャーであろうと試行錯誤できるかが重要で、「自分はできる」と試行錯誤を辞めてしまったら終わりという意味では、「一生そう思い続ける」ことでもいいのかの、とも思う。

意外にすぐ飽きちゃった。

3月


確かにいい言葉だと思ったけど、すでに綺麗サッパリ忘れていた。


4月


そうなんだよな〜。かといってうまくやらなくてもOKかというと、当然そんなこともなく。

スピードに限らず、最近こればっかり言ってる。人と比べず、過去の自分と比べよう、って。その意味でもBlog書いたり過去のポストを振り返るのって結構有用だと思う。

5月


これはほんとそうだと思う。細谷功さんの具体と抽象とかアナロジー思考を読んでから、意識的な抽象化の重要性を強く意識するようになった。

その後、toCの会社に移った結果「特商法はともかく」じゃねーよ、半年前の自分!ってなっている。

6月


リーガルリスクマネジメントの教科書は、今年読んだ法務本の中で一番記憶に残っているし、実務に反映された量はダントツだったと思う。マンガパートがあるということで敬遠してしまっているのであればもったいない。

自分にとって、内部監査室はしっかり機能しているのが当然で、それを織り込んで法務の施策を考えてしまうところがあるんだけど、そんな素敵な環境はなかなかないのよね。内部監査を機能させることは法務以上に難しいはず。

7月


先日久しぶりに忘年会に行って思ったけど、大人数の忘年会って話も聞こえづらくなるし時間も長くかかるから、やっぱりオフィシャルなイベントはランチ会の方がいいんじゃないかという思いを新たにした。夜の飲みは気の合う少人数で行った方がいいと思うんだよね。

なので、Querieでご質問いただけるのは本当にありがたいんですよね。

8月


え、これ8月だったっけ…。という衝撃。会社の枠を超えて毎週オンラインで集まって1時間議論する、みたいなことが気軽にできるようになったのはリモートワークの恩恵ですよね。

今年最も響いたコンテンツは、やっぱりLIGHT HOUSEだったな(もういいよ、と言われそうw)

9月


一昨日のエントリーでも書いたけど、ChatGPTとの対話が人との対話と同じくらいの頻度で行われるようになったら、人とのやり取りにもChatGPTとの対話スタイルが逆流してきて、無配慮でストレートなスタイルになるということはありそうな気がしている。

というか、部門運営もコミュニティ運営の一形態なんだよね。これだけ転職が容易になった時代においては、特に。

10月


フルリモートの会社か、フルリモートにすることも可能な会社かの違いって結構大きいんですよね。そして、フルリモートにすることも可能な会社の方が、出社組との意識の差が生まれてしまうせいでチームビルディングの難易度は高くなるとも思う。

結局、今でも原因がわからないので、ローカルに保存してGoogleDriveに上げ直すという超絶無駄な一手間が発生している…なんなの、これ。

11月


今月の苦行はここから始まりました。思いつきで軽々しく発言をするもんじゃないですね。

一人ACのせいで12月全然はかどらなかったけど、これからまきかえしていきます!

12月


自分としての今年最大のできごとは、やはり転職でした。


2024年も、引き続きよろしくお願いいたします〜